09日 11月 2017
以前、ブラジルの生豆にはブラジルのワインを、エルサルバドルの生豆にはエルサルバドルのカスカラを含浸させました。…では、パナマの銘園ラ・エスメラルダで育ったコーヒーには、何が合うのか?...
28日 10月 2017
「Dire Fiery Roast 賤環」のシリーズ第1弾の「dawn」は、何とオマケ企画! 詳しくはフレーバーコーヒーのWeb通販ページで。 「ダイアー・ファイアリー・ロースト しづたまき」シリーズの第1弾「ドーン」、芳ばしい香と強い風韻が愉悦の一時を彩り、選ばれた人が愛する上品すぎない珈琲です。「Dire Fiery...
27日 10月 2017
芳醇これでもかと強烈にクセがある豆を深煎りにしました。...
02日 10月 2017
28日 9月 2017
穣(ゆた)かな実りへの「なるほどパナマ」という納得、妙(たえ)なる味わいに「これがパルミラ」という驚嘆、これを同時に味わう…そこが狙いどころの「妙穣(みょうじょう) ぱるみにゃ」です。 ♪...
11日 9月 2017
珈琲豆「秋薫 荻と萩」には、6種類の豆が使われています。 どうして6種類もの豆を使用したのか? そこをお話しましょう。   まず、6種類の豆を「2つずつで3組」に分けてみます。  1組目 ブラジル と ボリビア (南米)  2組目 ブルンジ と タンザニア (アフリカ))  3組目 メキシコ と ハイチ (中米・カリブ海)...
05日 9月 2017
「秋はなほ 夕まぐれこそ たゞならね 荻の上風 萩の下露」 (あきはなお ゆうまぐれこそ ただならね おぎのうわかぜ はぎのしたつゆ) 「秋は夕暮れ」と『枕草子』でも言われていますが、その清少納言より以前に藤原義孝は秋の「あはれ」と「をかし」を見事に詠んでいます。...
21日 8月 2017
「コスタリカ ブルマス レッドハニー」100%の生豆を、火力一定の「一本焼き」で大きく異なる焙煎度合に焼き分けた、浅煎りと深煎りのセットです。浅煎りに「クラロ」と、深煎りに「オスクロ」と名付けました。  ...
17日 8月 2017
2017年8月9日、何と高田渡の「自転車にのって/珈琲不演唱」が7インチシングル盤で復刻されました。「珈琲不演唱」は「コーヒーブルース」と読みます。高田渡が京都に2年余いた時に通っていた「イノダコーヒ」が歌詞に織り込まれています。...
04日 8月 2017
 こんにちは。珈琲遊戯の帰山人と申します。数あるコーヒー屋さんの中から、当店へお越しいただき、大変訝(いぶか)しく思います。  いきなりですが、数あるコーヒー屋さんの中には、「以前のコーヒー、やーめた」とかネガティブアプローチを多用した広告を頻繁に表示して、CTR(クリックスルー率)を上げてコーヒーを多量に販売する店があります。...

さらに表示する