珈琲豆「ふかころ」をどうぞ。

深煎りのコロンビアコーヒー、だから「ふかころ」。

「だるまさんがコロンビア」シリーズの第1弾「ふかころ」です。

 

コロンビア ナリーニョ(Nariño) スプレモ 5割

コロンビア ウィラ(Huila) エキセルソ 5割

コロンビア2種類の生豆を重量比で1対1の等分で配合しました。

これを直火の手廻し釜で「一本焼き」、比較的高火力で深煎りに仕上げています。

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


日本に、ワクワクしない。

日本の食文化や珈琲文化を、

グローバリズムに侵されないで、

浮かれず群れずおもねらず、

静かに楽しんでほしいから。

後退戦の中にある素敵な日本を

再発見するプロジェクト。

JAPAN DOWNER PROJECT、

はじまります。

帰山人の珈琲遊戯ならではの視点で、

今までにない日本の“DOWNER”を

考察していきます。

さあ、日本に、ワクワクしないで、

ボーっと生きてみよう。


珈琲豆「瀑奏が見える日」をどうぞ。

ニカラグアコーヒーの名門ミエリッヒの傘下、リモンシリョ農園の
稀少種ジャバニカ100%。「瀑奏(ばくそう)が見える日」は深煎りです。
先般に浅めの中深煎りにした「突金」(とっきん)よりも3分以上も焙煎時間を
縮めて焼きました。

 

リモンシリョ農園の緑豊かな森に響く滝の音、それはエル・ウラル川の源流で
コーヒーが奏(かな)でる歌声にも聴こえましょう。
ミエリッヒのYouTube動画(こちら)には2分6秒からリモンシリョ農園が、
2分16秒から滝が登場します。

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


「コブ黒」の焙煎プロファイル

珈琲豆「コブ黒」(こぶくろ)の焙煎プロファイルを掲げます。

 

2018年6月6日、フレーバー放送局のWeb番組「週刊フレーバー」において、珈琲豆「コブ黒」の公開焙煎を行いました(そのYouTube動画は こちら)。

今回は、火力(ガス圧)や排気(ダンパー)を全く変えない「一本焼き」ではなくて、ガス圧を投入後に2回、ダンパーを1回(微調整を除く)変化させる「三段焼き」に挑みました。プロファイルの本体温度の上昇が中点から終了までほぼ一直線になっていると思いますが、これは企図通りの焙煎であり、ブレンド珈琲豆「コブ黒」の香味特性を引き出す結果となりました。

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。

 


珈琲豆「コブ黒」をどうぞ。

Web動画配信「週刊フレーバー」で公開焙煎した珈琲豆です。

 

「コ」スタリカの‘ブラック’ハニー(‘黒い’ハニー精製)と、

「ブ」ラジルのテーハプレタ(テーハ=大地、プレタ=‘黒い’/‘黒い’大地の農園)

…コスタリカの黒とブラジルの黒、

だから、Coffee Duo(コーヒーデュオ)の「コブ黒」(こぶくろ)です。

 

富士ローヤル焙煎機R-103改(フレーバーコーヒー中川仕様:直火式)で、

火力を途中で2回変える‘三段焼き’の焙煎。Coffee Duo「コブ黒」、ご笑味ください。

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「愉夏旅人」をどうぞ。

愉しく夏を旅する人を心象しました。
珈琲遊戯の「愉夏旅人」(ゆかたびじん)です。
芳ばしくて爽やかな「ワルーバー芳爽局」シリーズ第2弾。
中深煎りのブレンド。マジメに美味いです。

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。
※同時に「突金」と「オルテンシア」も販売中です。


珈琲豆「オルテンシア」をどうぞ。

雨を浴びて輝く花の色に夏の匂いを聴く…

紫陽花を心象した珈琲豆「オルテンシア」。

対「大坊勝次」用の深煎りブレンドです。

珈琲遊戯で「流れ弾」(?)に当たる方は、
ご笑味ください。

 

【5月31日 追記】 完売いたしました。ありがとうございました。

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。

※同時に「突金」と「愉夏旅人」も販売中です。


珈琲豆「突金」をどうぞ。

Javanica Golden Lemon …だから、突金(トッキン)です。
尖った細長い豆のジャバニカ種が金色に色濃く輝く新鮮なレモンフレイバーを放ちます。

ニカラグアのマタガルパ地区にあるリモンシリョ農園で採れた
パルプトナチュラル精製のジャバニカ種100%使用。浅めの中深煎り。

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。
※同時に「赤丸」も販売中です。



珈琲豆「赤丸」をどうぞ。

Red Honey Caracolillo …だから、赤丸(あかまる)です。
赤いハニープロセス(レッドハニー精製)の丸豆(ピーベリー)だけを集めました。
その成果を存分に味わっていただくために、「ピーベリー100%保証」を掲げます。

コスタリカのセントラルバレー地区にあるブルマス デル スルキ農園で採れた

レッドハニー精製のカトゥーラとカトゥアイを使用。深煎り。

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。

※同時に「突金」も販売中です。