珈琲豆「えるいんへると ぱかまら」をどうぞ。

高級上等のエルインヘルト パカマラ。

但し、条件付きの特価販売です。

 

グァテマラはウエウエテナンゴで威を張る

エルインヘルト農園のパカマラが久しぶりに登場です。

高級っぽく言えば、アプリコットのような味わいに

酸味のあるローストカカオの香りをまとった感じです。
まぁ実際に高級なスペシャルティなんだけど(笑)

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


勇気と希望

この度のインド東部における豪雨、インドネシア東部における地震、日本における台風により、お亡くなりになった方々にお悔み申し上げます。 

また、ボリビア東部やカリフォルニア南部で森林火災の被害にあわれた皆様も含めまして、様々に被災した方々にお見舞い申し上げます。

 

少しでも勇気と希望をお届けすることができるならば幸いですが、珈琲遊戯にはどうすることもできません。不遜と偽善に陥ることを避けながら、無力感と心痛から目を逸らさず、それでも笑って生きていくだけです。

勇気と希望は人の心にあるものです。しかし口にするたびに薄れていくものです。

 


後の月 戯れ句

 

 碗に染む 豆名月 まだ耿耿

 

 

 

 

 

 

 

珈琲遊戯の珈琲豆あります

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


ご注文は ほぼブ ですか???

ブラジルだけどブラジルじゃない。

ブラジル好きに勧めます。

ブラジル嫌いに推します。

珈琲豆「ほぼブラジル NF」

 

ご注文は ほぼブ ですか???




※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「ボリビアの泉」をどうぞ。

トリビア(trivia)、それは人生には全く役に立たないムダな知識ですが、

ボリビア(Bolivia)のコーヒーは、時に味わい深いもの。人は何故、

ムダだとわかっている知識を追い求め、美味しいコーヒーを欲するのでしょう?

いったいどんな味わいが、私たちを「へぇ」と言わせてくれるのでしょうか? 

 

 

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「チェ 001」をどうぞ。

ボリビア セベリーノサンガの深煎り。

エルネスト・ゲバラが散って52年、

最期の地ボリビアからの新豆を焼いて

「チェ 001」と名付けました。

ダークチョコレートのような苦甘さを

引き出しています。

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「ほぼブラジル NF」をどうぞ。

ブラジルだけどブラジルじゃない「ほぼブラジル」。

8割がブラジルだから「ほぼブラジル」。

そして、今般の「ほぼブラジル NF」は、

「ほ」ンジュラス、そして、「ぼ」リビア、

この2種を1割ずつ配合したNew Fate(ニューフェイト)。
新たな運命を追って、味わってください。

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「おっさんずハンズ」をどうぞ。

ホンジュラスのおばちゃんの手による

生豆「ウーマンズハンズ」を

日本のおっさんの手によって

再精選して深煎り焙煎豆にしました。

 

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。

 


秋を探して

秋を探して
コーヒーの香りに秋を探して
珈琲の味わいにも秋を探して

見つければ超得の秋





※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「Boogie Woogie Waltz」をどうぞ。

なんとなく暗いはずの夜の騒動が滑稽に思える風景を欲して、

「Boogie Woogie Waltz」が想い浮かんだのです。

どーも、すいません。

でも、この深煎りのコロンビア、

華やかな香りと円やかな味わいだから、

やっぱり「Boogie Woogie Waltz」(ブギウギワルツ)です。

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。