「Mr.サマータイム」こぼれ話。

【其の一】 焙煎で最も苦心したところ。

今般の「Mr.サマータイム Harmony 1st」は、コーラスグループ「サーカス」が

1978年にデビューして同年末のNHK紅白歌合戦にも初出場した初期メンバー

(実際には第2次)の編成を心象したブレンド珈琲です。そこで、手廻し釜で

焙煎する際に、4つの豆を3回に分けて時間差投入を終えた2分30秒後から、

当時の振り付けで踊りながら歌って焼くことにしました。でも、イントロで足を

左右に踏み出すことはできても、後ろを向いたり、右手左手を入れ替えてから

手を天へあげたりしながら手廻しを続ける焙煎は、そう容易ではありません。

実際には、事前に空の釜を廻しながら振り付けもして計10回通しで歌って、

2釜分の「エア(仮想)焙煎」でリハーサルをしてから、本焙煎に挑みました。

ここが、今般の焙煎で最も苦心したところです。

 

【其の二】 見つかったので予定変更。

この「Mr.サマータイム Harmony 1st」の発売告知をSNSへ挙げたところ、

コーラスグループ「サーカス」の現メンバー(実際には第6次編成)の

吉村勇一氏にスグに見つかってしまいました。てっきり叱られるかと思いきや、

《うわぉー!!どんな珈琲なんだろう!!飲んでみたーい!!》とまで

言っていただきました。でも実は、この珈琲豆「Mr.サマータイム」、

初期メンバーの卯月節子氏と叶央介氏が抜けた後に原順子氏が編入されて

叶央介氏が戻ってきた1988年からのメンバー構成(実際には第4次編成)

を心象した「Harmony 2nd」までしか予定していなかったのです。

そこで、吉村さんの期待に応えて(?)、予定を変更。

現メンバーの編成を心象した「Mr.サマータイム Harmony 3rd」 まで

企画することにしました。叶ありさ氏(叶家の長兄:高氏の娘)と吉村勇一氏、

若い二人の心象に合う原料豆を探り出す旅が始まります。さて、どうなりますか…

 

まずは、今般の「Mr.サマータイム Harmony 1st」をよろしくどうぞ。
※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「三代目いきなり俺の男前かふひい」をどうぞ。

なぁにがスペシャルティだ? なぁにがサードウェイブだ? ウマけりゃエエんじゃ!

インド と コロンビア と コスタリカ、3つの豆による深煎りブレンドです。

モンスーンとウォッシュトとハニー、3つの精製による独特の風味が特徴。

…それが、「三代目いきなり俺の男前かふひい」です。

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「Mr.サマータイム」をどうぞ。

至極のコーラスと絶妙のハーモニーを珈琲にする。

 

タンザニア と パプアニューギニア と

ブラジル と ケニア、4つの豆の和声。

冷珈琲に適するブレンド珈琲「Mr.サマータイム」

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「ゴリ ゲシャ ハニー」をどうぞ。

エチオピアの高級スペシャルティ登場。

 

新興注目のゲシャヴィリッヂ農園の

希少注目のゴリゲシャ種のハニー精製、

これを「珈琲遊戯」は中深煎りにしました。



※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。

 


珈琲豆「世界のグァテまで煎ッテQ」をどうぞ。

深煎りのコロンビアQとタンザニアQに

中深煎りのグァテマラQをブレンド。

だから、世界のグァテまで煎ッテQ!

 

3つのQ認証豆によるQ100%コーヒー。



※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「みずいろの雨」をどうぞ。

花を輝かせる雨の音に夏の匂いを聴く…

対「大坊勝次」用の深煎りブレンドです。

 

嗚呼 みずいろの雨

私の肩を抱いて つつんで降りつづくの…

 

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「本能」をどうぞ。

どうして グァテマラの地に ナチュラルが生まれたのか

太陽 酸素 山 風 もう十分だった筈でしょう

 

グァテマラ プンダ(乾式精製) 100%。

…独特の香味を紐解いて生命(いのち)に擬(なぞら)う、

そういう衝動に突き動かされて、

「本能」(instinct)と名付けました。

  

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。

【2019年6月5日 追記】
「本能」も含めて全品完売しています。次回作は近日発表、お待ちください。


暑く御礼申し上げます

誤字ではございません。早くもそういう時季となりました。

珈琲遊戯の珈琲豆「わりね」 「ポンデロッソ」

「珈琲補完計画 OSCURO」 「珈琲補完計画 O CRE」

いずれも冷珈琲(アイスコーヒー)でもイケると存じます。

 

金子兜太(1919-2018)は1940年にこんな句を詠みました。

 

 「コーヒーストロー風に揺れ小さな町にいる」

 

冷珈琲(アイスコーヒー)をプラスチック製ストローで飲む、

これに珈琲遊戯は忌避いたしません。

むしろプラスチック製ストロー廃止を唱える偽善者らを

強く批難いたします。要すれば躊躇なくお使いください。


L.C.L. Coffee Project

コーヒー抽出液の「Lethal Correctness to Liberation」(解放への死の精度)、略して「L.C.L.」(エル・シー・エル)化、、これを目論む計画が「L.C.L. Coffee Project」です。珈琲遊戯独自の判断による「コーヒーの味がする範疇」で、できるかぎり浅煎りで抽出液の水色が薄いコーヒー、または、できるかぎり深煎りで抽出液の水色が濃いコーヒーに挑みます。

 

第1段階…2.4GHz電磁波を5分ずつ4回に分けて計20分照射。

  (約11.2%あった含水率が約7.6%まで低減)

第2段階…50℃の温水で表面を湿らせた後、直火手廻し釜の弱火で17分10秒加熱。

第3段階…手廻し釜へ再投入、オークレは弱火で17分焙煎(1ハゼ温度帯前半まで加熱)、

  オスクロは強火で17分5秒焙煎(2ハゼ温度帯後半まで加熱)。

 

コーヒーを健康飲料から嗜好品へ──「俗、そして笑。」 「非、そして反。」

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。


珈琲豆「珈琲補完計画 O CRE」をどうぞ。

珈琲補完計画シリーズの「O CRE」(オークレ)は、

特殊かつ独自の焙煎方法による浅煎り珈琲。

コロンビア ウィラ産のQグレード。

 

コーヒーを健康飲料から嗜好品へ──「非、そして反。」

 

 

 

※ご注文はフレーバーコーヒーのWeb通販ページで受け付けています。